期待値は高いのです。

J1数クラブが争奪戦を繰り広げた大学サッカー界屈指の点取り屋、鹿屋体育大・藤本一輝が大分入団内定を掴むまで

昨年8月14日@天皇杯3回戦のこと。

うっかりジャイキリやらかす直前まで追い込まれて、鹿屋体育大学を褒め称えたことは既報。

”あのオウンゴール”がSNS上で派手に出回るなかで、合間を突いて鹿屋体育大FW藤本を称賛する声も多かったと記憶しています。

来季の新加入内定が発表されると同時に今季のJリーグ特別指定選手にも承認されており、過密日程の中では出場のチャンスはあるでしょうし、また対戦相手のOGを引き寄せてくれるかも知れません。(おいっ)

大分のサッカーに魅了され、大分を選んだからには精進していただきたい。

いえいえ戦力への期待値は高いのです。

さすれば、相手のOGを引き寄せて・・・(くどい)