効率的且つ堅実。

J全55クラブ、経営情報開示 営業収益1300億円超え…トップは“スター軍団”神戸の114.4億円

【一覧】2019年のJ1クラブ決算

毎度のことで神戸はスルーして、大分の営業収益・成長率165%は超立派です。

ROS(売上高経常利益率)を計算すると10.18%との結果。

ROSは企業の基礎体力を示す指標で、一般的な企業の経常利益はおよそ4%が平均値であると言われており、優秀な企業の場合は10%前後になると言われています。

過去の反省から効率的且つ堅実な経営を行っている訳で、それでもJ1で十分に戦えたことは称賛されまくって良いと思います。

問題なのは2020年度。

このコロナ禍において同じような利益率は難しいと思うので、どういう経営をするのか。

引き続き注視していきたいと思います。(特に株主とかではない)