9月連戦の終盤で厳しさを目の当たりにしたかなぁ。

◇2020明治安田生命J1リーグ 第18節(上限8,000人有観客試合)

大分 0-2 広島(得点:なしよ)

9月に入って6試合目で、さすがにこの日程は厳しいなぁ・・・

と痛感させられるゲームでした。

ただ、相手も条件はあまり変わらない訳で、同様に疲労が蓄積されている訳で、そんな訳で。

試合の方も両チームともガチガチの展開で前半のシュートは広島の1本のみ。

後半になっても改善が見られず、どうしようもないので耐えるしかない。

こうなると決定的な仕事ができる選手を持っている方が、そのカードを切れば有利になる訳で、ものの見事にそこにハマってしまうというオチ。

連戦で中2日は厳しいよー、休ませてやれよーと言いたいとこだが、次は中3日でアウェイに行かなきゃなりません。

いやもうどうにでもして!と言う感じの9月連戦終盤になりましたとさ。

いやホント休ませてやれよー。