入場者数の制限緩和(50%上限)。

10/3(土)清水エスパルス戦以降の入場者数の制限緩和(50%上限)および変更点についてのお知らせ

やっとここまで来たかという感じで、10/3清水エスパルス戦以降を「上限14,000人」、10/18ガンバ大阪戦以降にビジターシート設置とのこと。

ちょっと調べたところ2019年シーズン@リーグ戦の昭和電工ドームの観客数は、平均16,181人(除くルヴァンカップ、除く大分市陸開催)。

最多は28,574人で、最小は11,443人となっています。

やっと上限が昨シーズンの平均近くになったという感じです。

当然ながら入場収入に直結しますので経営インパクトは大きいと思います。

まあ、あとは上限まで入るかどうかという問題でもありますが。