緩和しつつも感染防止第一で。

【ビジター観戦者の皆さまへ】ビジター側横断幕掲出および通行可能エリアについて

ビジター席は9月30以降から各クラブの判断で且つ、段階を追って緩和していくのがJリーグ方針ですが、大分は第23節のG大阪戦からビジター席が設けられるようです。

コロナ禍ではありますが、GoToキャンペーンを利用されて大分に来られる方もいるのだろうと思います。

であれば、こちらから見たアウェイでもビジター席が準備されているのか調べたところ、次節(第21節)のアウェイ横浜FM戦はビジター応援不可でした。

スタジアムはニッパツを使うためキャパが無い様子。

第22節のアウェイ神戸戦@ノエスタの場合は少々ビジター席が準備されるようで、本格的にビジターシートを開放するのは第23節からとのこと。

各クラブ判断で対応は異なりますが、今後ビジター席が設けられることで多少は元の環境を取り戻せるのかも知れません。