2013年(13年目)のトリライを振り返る!

2013年は久々のJ1リーグで年間34試合2勝24敗8分(勝ち点14で18位)との結果。

金銭面から戦力的に厳しいのは分かっていたが、わずか2勝しかできずに10月5日の第28節でJ2降格が確定してしまう。

とにかく失点が多かったイメージしか残っていなくて3点取っても4失点する始末。

シーズを通してみれば3月開幕してから初勝利は5月18日のアウェイ新潟戦。

2勝目は10月19日のアウェイ大宮戦で、結局ホームでは1勝もしていない。

J1の壁がこれほど高いのかと思い知らされたシーズンだった。

さて、トリライの方は、再開したのが前年末(12月4日)で、事実上2013年が再開本格化の年となりました。

ただ、初期のトリライとは少々異なっており、転勤して家族もいましたから「楽(らく)ログ」を残しました。

トリニータネタ以外で書いたものは「楽(らく)ログ」カテゴリに纏めるようにしたつもりでしたが、見返すと混在しており何が何だかの様相。

初期Ver.より適当になってしまっているのは否めません。

関東住まい(川崎在住)となり、関東近辺のアウェイスタジアムには足を運ぶようにしましたが、単身赴任だったトリライ初期Ver.のようにはネタ系に走れずじまい。

あまり無理せず日々書いて行くようになった年でもあります。

ということで、次回は2014年の振り返りになりますが、この2013年と次の2014年を停滞期と呼んでいます。(確かにそんな年だっなーと)