今季ホームで最後のナイターは寒かった。

2020年12月6日

◇2020明治安田生命J1リーグ 第29節(上限14,000人有観客試合)

大分 0-1 C大阪(得点:なしよ)

今季ホームで最後のナイター試合。

観客も3800人程度と少な目。

さほど気温は低くはなかったと思いますが終わってみれば気分的にお寒うございました。

試合内容も可もなく不可もなくというところでしょうか。

どちらかと言えば後半の方が得点の匂いはしたと思いますが、結果的に第1節を含めてC大阪から得点をもぎ取ることはできなかった。(無念ですが、来季の宿題で)

もしかすると前節の川崎戦で燃え尽きたのかも知れません。

その川崎がG大阪を圧倒してJ1優勝を決めました。

プロ野球もソフトバンクが巨人を圧倒して4年連続日本一を決めました。

サッカー&プロ野球が同じ日に優勝するのは史上初だとか。

この珍事のお膳立てをしたのは、大分トリニータと読売巨人軍だと言っても過言ではありません。

やっと読売巨人軍に追いついたんだなと。(なんの話だ)

いやもう気分は名古屋です、はいはい。