痛恨の逆転負け。

◇2021明治安田生命J1リーグ 第3節

G大阪 2-1 大分(得点:エンリケ)

痛恨の逆転負け。

セットプレーで取った1点を守りきろうと思ったか、夏場のアウェイで足が止まったか、残り20分間は消極的な面しかご披露できずじまい。

ほぼ攻める姿勢を見せることができずに下がるのみで、まあ、そりゃあ相手からパワー掛けられると取られるかーと愚痴りたくなるよう終盤。

同点になって、「せめて勝ち点1でも持ち帰らないと!守りきれ!」と私も釣られて消極的派に転じた訳ですが、まあ、普通やられるわな。

チームも私もひたすら消極的な最後でした。(はあ・・・)

少しでもポジティブな考え方をするならば「第3節(3月頃)で負けたことにするかー」程度。

愚痴ってもしゃーないのですが、もう今日の残り時間はこのまま消極的でいようと思います。

いやホント痛恨。