最後は執念。

大分トリニータが狙い通りのサイド攻撃で得点。執念のJ1残留なるか

狙っていても成功する確率はそれほど高くない訳で、トライ&エラーの繰り返しがサッカーですから思い描いたように決まると見ている方も最高に気持ちがいい。

C大阪戦のゴールも爽快な気分でした。

いやまあ、ちょっと前までサイドからのクロスの質がひど・・・(こらこら)

ここに来て全体のバランスが良くなってきたのは誰もが感じていること。

ここまでかかるんかい!って話もなくはないですが、リーグ戦は全38節。

残り7節。

もう執念しかないでしょう。