あかん、後半戦スタートも出鼻をくじかれた。

◇2022明治安田生命J2リーグ 第22節

栃木 1-1 大分(得点:羽田)

試合序盤は「おおっ後半戦からはなんかちがーう」と思わせたのも束の間で、徐々に「あーん、いつもと同じ・・・かな?」との素振りを見せる。

それでも耐えて耐えて、セットプレーのチャンスから羽田のゴールで1点が転がり込みました。

ならば、最後まで耐えるしかない訳です。

最後のアディショナルタイムさえ乗り切れば・・・。

あと1分・・・。

ぎゃー!!!!

甘かった、正直甘かった。

勢いで栃木にもっていかれたようなもので、やっぱ逃げ切るのキツイ。

後半戦も今シーズン初戦と同じく引き分けスタートとの結果。

残念ながらJ2アウェイ通算100勝もお預けです。

熊本にかけます。