明日はホームで東京V戦。

勝点差1の激突。雪辱期する大分のカギは戦術の使い分け

東京Vとは第2節以来の対戦です。

第2節のアウェイは味スタまで出向いて今季初の生観戦でしたが、私の記憶によれば敗戦した割に、さほど悪い印象をもっていません。

なにせあまり覚えていない。(おいっ)

2節でもあり、片野坂サッカーにおける序章でもあり、当然ながら未完成でもある訳です。

我らがチームもまだまだ発展途上である事は否めませんが、明日もそこそこの試合をすると思うのです。

もし明日の試合で東京Vを圧倒したならば、それは片野坂サッカーが序章から完成形へと着実に歩み続けている証拠ではないでしょうか。

なにせそこそこで圧倒なのですから。