わりとトリニータな日々

◇2021明治安田生命J1リーグ 第29節

鳥栖 0-0 大分(得点:なしよ)

アウェイですし、天候の関係で日程も変更されましたし、勝ち点1は悪くはないのですが、おかれている状況からするとやっぱ勝ち点3が欲しいです。(ですね)

相手に圧倒されつつも運が味方していましたし、前線3枚替えたあとは攻め手も出てきていましたし、できれば勝ち点3が欲しかったです。(でしょうね)

でも今日は勝ち点1の日なんだろうと思います。

でもこの勝ち点1点を粗末にしては行けません。

きっと最後の最後で効いてくる・・・と信じています。

わりとトリニータな日々

【重要】明治安田生命J1リーグ第29節 サガン鳥栖 vs. 大分トリニータ 代替日決定について

うーん、このパターンを想定していませんでした。

私としたことが「まったくの想定外」です。

本来はですよ、本来は。

Xデーと称してワクチン接種と金Jのダブルイベントの予定が、明日に試合が延期となり、何の副作用も今のところはありません。

な、なにもなしかよ、今夜は。

うーん、いやもうこれは明日に期待ですな。(なにを?)

わりとトリニータな日々

目標達成へ進むのは俺たちだ。譲れないライバル対決

きたきたきた明日はXデー!(金Jとワクチン接種のダブルイベント)

明日は俺がワクチン打ちます!(>_<)

トリニータがシュート打ちます!(^^)/

そして勝つのは当然ながら俺たちだーーっ!!

負けたらそりゃもう副反応が重めでしょう。うん、だね。

わりとトリニータな日々

Jリーグベストプレーヤー5選(2)。大分トリニータ最下位脱出、完封勝利に導いた鉄壁CB【週刊】

いやもう本当にエンリケ・トレヴィザンさまさまです。

湘南戦もエンリケがいなかったらクリーンシートはありなかったと思います。

いずれにしても信頼できる我らがディフェンスリーダーで、末永く良しなに。

わりとトリニータな日々

湘南戦の帰り際に救急車がドームに駆け込んで来たのでとても心配していたのですが、元気とのこと。

良かった、良かった。

野嶽も6分ぐらいしかピッチに立てずに交代となったので悔しい気持ちがあると思います。

その思いは次のピッチで晴らして頂きたい。

わりとトリニータな日々

日本政府は本日、新型コロナワクチンの2回目の接種率が50.9%を超えたと発表しました。

俺まだ打ってない!( ゚Д゚)

何故だ!( ゚Д゚)

まあ、健康過ぎてなかなか順番が回ってこなかっただけですですが、今週の17日(金)に1回目接種の予約をしています。

これでやっと私も日本国民になれますね!(仲間外れから解放でーす)

となると17日はワクチン接種と金Jが被るXデーです。

まさにトリニータの結果次第で、副反応の症状が異なってくるのではないでしょうか。( ゚Д゚)

試合終了後から寝込んでしまうことは勘弁!(嘆願)

わりとトリニータな日々

トリニータを救った三竿雄斗のひらめき J1残留に向けて手にした“攻撃オプション”

そうだった、三竿も持ってた!(≧▽≦)

もう残り10試合ですから、戦える準備ができている選手というより、持ってる選手を直感的に感じ取れると、、、むふっ・・・、むふむふっ・・・(なに?)

さて、次ですね次。

17日の金J@アウェイです。

今季まだ成し遂げていない”連勝”ができるとまだ薄いかも知れませんが光が見えてきます。

わりとトリニータな日々

◇2021明治安田生命J1リーグ 第28節

大分 2-0 湘南(得点:小出、伊佐)

勝ち点3ゲット!(≧▽≦)

もう取りこぼせない状況なので、勝てば何でもオッケーですが、スタッツを見るとシュートは3本しか打っていないんですね。(そういやぁ得点したシーンしかシュートの記憶がない)

ボール支配率も40%、パス成功率も71%と低く、データだけ見るとよくこれで勝てたなと。

試合を振り返れば、いつ点を取られるか冷や冷やもので、今日の小出はボールを失うのが目立つし「持ってねぇなー」と思っていたところに「あれまあ、入っちゃったよ」との高評価。

交代カードを切っても毎回パワーが上がらないし、長沢に代わった伊佐もミスからビビらせるし「持ってねぇなー」と思っていたところに「代表キーパー相手に又抜き見せてちゃってー」との高評価。

いやいや持ってるねー!!!(おいっ)

うん、これからもこの作戦で勝とう。

何でも良いから持ってないと。

わりとトリニータな日々

スパイスを加えた両軍。湘南は新指揮官のチーム作りに注目

中断明けの大事な試合です。

残り11試合で大事な試合が続きます。

もうひとつひとつ取りこぼせない大事な試合です。

そもそも取りこぼせないような状況まで追い込むな!という話は言いません。(言うとる言うとる)

明日からは取りこぼしなきよう粛々と進めましょう。

ええ、粛々とです!

わりとトリニータな日々

最下位大分・片野坂監督 直近の試合に全力投球を強調 中断期間に紅白戦も

この状況を打開するには「勝ち点3」以外にあろうハズがない。

リスクを負ってでも攻めない限り勝ち点は取れないと思っています。

なので攻めまくるべし。

それでやられたなら致し方なしですし、ぐちぐち言いません

うん、まあ、その場になったら3分くらい愚痴るかも知れませんが、それはそれで戦う姿勢とやる気を買います。

愚痴ったらごめん!(こらこら)